− 会社概要 −


 当社は、愛知県の渥美半島基部に位置し、今年で創立80年を迎えます。
 渥美半島は、1年間を通して温暖な気候と、新鮮な空気に恵まれた地域です。
 そして、この地域(田原・豊橋地域)は、半世紀以上前から酪農が盛んで、現在1年間に愛知県内生産量の約39%にあたる71,000tの生乳を生産しています。
 当社は、「地産地消」をモットーに、この地方で生産される新鮮な生乳をベースとした渥美半島シリーズの展開をはじめ、バター、粉乳等の乳製品、ヨーグルト、アイスクリーム、プリン、ゼリー、清涼飲料と多種多様な食品を製造販売しております。
 また、粉乳設備を持つ工場は東海地方唯一であり、地域の生乳需給調整に寄与しております。
 2013年6月には、乳業再編地区推進事業(地域名:愛知県)に申請し採択され、2014年7月から新市乳工場の建築を開始し、2015年より本格稼動をしております。
 これからも総合乳製品メーカーとして、地元酪農家の方々と一体となって、皆様の「安全」「安心」で豊かな食生活づくりにお役に立てるよう努め、ISO9001と牛乳における総合衛生管理製造過程(HACCP)の推進により、さらなる高品質な製品とサービスを提供する取組みを継続してまいります。


 商     号  中央製乳株式会社
 所  在  地  愛知県豊橋市植田町字八尻12番地
          TEL 0532-25-1157
          FAX 0532-25-5245
 代  表  者  代表取締役社長 川澄 宏匡
 設     立  1937年(昭和12年)10月18日
 資  本  金  1億3,300万円
 社     是  『一円融合』
          当社だけでなく、関係者の皆様と心を一つにして物事に
          当たることにより、共に繁栄していくこと
 社     訓  『CHUO Spirit(精神)』
          C.(Creative/創造的で)
          H.(Honest/誠実な)
          U.(United/心を一つにした)
          O.(Organization/組織)


 モ ッ ト ー  『地産地消』…地元の牛乳は地元で消費
 従 業 員 数  136名 (2016年12月末)
 売  上  高  78.4億円 (2016年度)
 決  算  期  12月
 事 業 内 容  1.牛乳、はっ酵乳、バター、アイスクリームその他乳製品の製造ならびに販売
          2.果汁、清涼飲料の製造ならびに販売
          3.プリン、ゼリーの製造ならびに販売
          4.不動産賃貸
 外 部 認 証  ISO9001(2009年3月取得)
          ※ISOとは国際的な標準を発行する国際機関の国際標準化機構のことです。
           (International Organization for Standardization)
           ISO9001(品質マネジメントシステム)は品質保証の分野における作業の標準化及び継続的
           改善を実施することにより、法令・規則の遵守と顧客満足の向上を達成するものです。
          総合衛生管理製造過程承認
          (乳:牛乳)(2011年2月取得)
          (乳:脱脂乳(低脂肪牛乳)、加工乳(成分調整牛乳))(2017年2月変更承認取得)
          ※HACCPともいわれ製造又は加工の方法及びその衛生管理の方法が、厚生労働省令で定める基
           準に適合していることを厚生労働大臣が承認するものです。