− CREDO(クレド) −



わたしたち中央製乳は、「お客様や地域の皆様のご要望にお応えするために、また、日々の業務に取り組む中
で、大切なことは一体何なのか。」という、ごく当たり前のことについて、改めて社員全員で見つめなおし、
“CREDO(クレド)”という形で表現することにしました。


CREDO(クレド)とはラテン語の言葉です。一般的には「信条」や「志」などと訳され、
“社員全員で創り、自分たちが「こうありたい」という思いを言葉に表すもの”だと言われています。
当社には大きく分けて4つの部門が存在します。お客様の窓口になる販売部、チームワークを駆使し商品を作
り出す製造部、商品安全や環境を保持する品質管理部、社員のフォローや資材調達をする総務部。まずこれら
を12の班に分け、社員一人ひとりが想いを見つめなおし、12個の“班クレド”という形で表現しました。
その中のいくつかをご紹介します。


・お客様に挨拶・素直な心・安心安全をお届けし、地域の笑顔と健康の輪を広げます。
・中央製乳の製品を買ってくださるお客様のために心のこもった製品を製造することで
 私たちも喜びを感じます。
・安全で働きやすい職場を協力してつくり、「確認」をしっかりおこなうことで、
 安全な製品をお客様にお届けします。

そしてこれらの班クレドを持ち寄り、社員全員で共有できる1つのクレドを作成すべく、話し合いを重ねまし
た。その結果、各部門の業務内容は違っても、皆が"誰かのために""何かのために"という気持ちを持って仕事を
しているという事が判りました。


地域の皆様はじめ、いつも当社製品を買ってくださるお客様、新鮮な牛乳を搾ってくれる酪農家の皆様、「い
ってらっしゃい」と笑顔で見送ってくれる家族、そして共に働く素晴らしい仲間・・・。数え切れないほどの
多くの人たちに支えられていることへの感謝の気持ちを、この短い文章に込めました。そして背景に、何十年
も変わらぬデザインで皆様に親しまれている当社製品「中央ヨーグルト」の少年を載せました。

今までも、これからも、ずっと変わらない「ありがとう」をこの子の笑顔と共に届けたい。
そして充実した毎日を過ごし、人間として成長を続けたい。
そんな気持ちで、私たちはこのクレドを作りました。